ドリーン・ローリンのオランダ式いけばな教室
<< EFDA DFA1 インストラクターディプロマ取得!! main オランダ国際ライセンスDFAコース2015 前期その1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
14回目のあたたかい心プロジェクト 女川小学校
9月です!ブログって毎日アップしなくちゃーと思っているのに9月です。
ドリーン先生は一足お先にオランダへ行っているので、少しずついろいろ整理しております。
そして、2015年前半いろいろ忙しくしていたのに、ブログでご紹介してないことばかりということに気づいております。



7月10日にあたたかい心プロジェクト、女川小学校に行ってきました。
14回目は3年生2クラス33名と教職員の方と一緒に、フラワーラビットを作りました。


ウサギさんの形のバスケットです。
ピンクのチョウチョはオランダからのもの。
テマリソウでウサギのシッポも作っています。

黒板にミッフィー 頑張って書きました!


ミッフィーボード。
レッスンの前に、子どもたちにもミッフィーを書いてもらいボードに貼り付け、大きなミッフィーの完成。
3月にもレッスンをした子どもたちだったので「また来てくれてありがとう」「大好きだよ」などのメッセージに大感激でした。



みんな真剣にドリーン先生のレクチャーを聞いています。



2回めだけにちょっと上手くなってる!!


大満足のスマイル



手際もよく一番にドリーン先生に見せに来てくれました。


いい笑顔です〜



今回はドリーン先生とのコミュニケーションタイムもたっぷり。
質問コーナーでは元気よくドリーン先生を質問攻め。
「オランダにはどんな歴史建造物がありますか?」などちょっとむずかしい質問も。建物が大好きなんでしょうね。


みんなでウサギさんの耳ポーズでグループフォトです。
「次も3年生でお願い!」とリクエストいただきました。
どうなるかなー 先生方次第なー



今回私達メンバーのもう一つの楽しみ!
2011年に教頭先生だった阿部先生、2012年には栄転されてしまったのですが、2015年阿部校長先生となって女川小学校へ戻ってらっしゃっています。
面白いお話を交えいつも子どもたちを支え、お忙しいのに私達にも対応してくださいました。

改めてお話を伺うと、震災後4年経ち、子どもたちにも様々な変化があったそうです。
女川小学校が一時荒れた時もあったとのこと。2011年から阿部校長先生で3人目の校長先生ですが、年に数回しか行かれない私達をずっと受け入れてくださっています。
みなさんのご支援のおかげでまだ女川へフラワーパワーを届けにいかれます。
できるだけ続けていきます。


新しい女川駅ができていました。2階にはお風呂もあります。
木の香りがいっぱいの明るい駅舎です。


女川駅から海に向かってまっすぐの道。
これからここに商店街ができるそうです。

女川、サンマをはじめ海の幸が美味しいんです。
かまぼこも美味しい。
希望の鐘商店街の三秀さんの餃子もすごく美味しいです。
おすすめです!


復興住宅や仮設住宅にお住まいの方はまだたくさんいらっしゃるそうです。
山を切り開き住宅のための開発が進んでいます。
ここ数年ずっと工事しています。
次に女川を訪れる時にどこまで進んでいるか、またご報告しますね。



 
17:12 ATATAKAI KOKORO Project for Children comments(0)
スポンサーサイト
17:12 - -
comment

message :