ドリーン・ローリンのオランダ式いけばな教室
<< DFA Diploma Course Lesson June 1. 2013 part 2 main June 6.2013 Special Lesson in ATAMI Part. 2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
June 6. 2013 Special Lesson in ATAMI part.1
6月6日(木)熱海市指定有形文化財 起雲閣でのスペシャルレッスン&デモンストレーションを行いました。 

あたたかい心プロジェクト、サブリーダーでもある下田さん(花と緑のインテリアハウス萌経営)企画のこのスペシャルレッスンです。


左から、ドリーン先生、プロジェクトメンバーでもある恵美さん、下田さん。
下田さん、恵美さんお世話になりました。


レッスンは『サマーウェディング』
オランダでドリーン先生が買い付けてきたシルバーフレームを使っています。
フレームはハードですが、カラー、ユリの蕾、ミスカンサス、ベアグラスなどなど、揺れる素材でエレガントなデザイン。


持ってみるとこんな感じ。
片側にリングがついていて指で持てるようになっています。


レクチャー中。
今回は地元熱海はもちろん、東京、神奈川、大阪、山梨、茨城、埼玉など、遠くからたくさんの方にご参加頂きました。
ビギナーの方も、お花屋さんも、プロのインストラクターの方も皆さん真剣にレクチャーを聞いています。


エレガントなラインを出す為に。。。
花材はマッサージすると綺麗なラインがでるものもあります。


制作スタート。

いつものことですが。。。ドリーン先生のデザインは細かくて繊細な作業が多い。
ブライダルブーケとなるとさらにその作業は増えます。
みなさん頑張ってます。


1人ずつにアドバイス。


リラックスして楽しんで頂けるように、ドリーンスマイルです。


続きはまた次回に。。。


6/12、13と京都スパークフラワーアカデミーさんでADFA(アドバンスドダッチフラワーアレンジメント)のレッスンを行ったドリーン先生は、今日6/14は同じくスパークさんでトレンディレッスンです。
資格試験のレッスンと違い、ドリーン先生のオリジナルデザインのレッスン。
今回はアルミワイヤーとドリルを使ったデザイン。
そう、ドリル。ドリーン先生は何台も持っています。本当に使えるのは何台なのかわかりませんが。
ドリルとかペンキを使っている時はとっても楽しそうなドリーン先生です。

ドリーンフラワーデザインのFacebookページも見て下さいね。



08:37 Special Lesson comments(0)
スポンサーサイト
08:37 - -
comment

message :